Mary Lou eye's

Journal

9/25日記

今回のQOTSA熱はかなり長く続いております

新旧全てを織り交ぜながら(昨日からは間に河島英五を挟みつつ)聴きまくり

店でも家でも車でも

どこでも好きな音楽を聴けるこの環境に感謝感謝です

 

そういえば

今月末でMary Lou eye’sは5周年を迎えます

ほぼほぼ自分の好き勝手をやれているこの環境は、皆様のお力添えあっての事

もう、感謝感謝です

って、今日あんまり書きすぎると、肝心の5周年当日に書く事がなくなりそうなので今日はこのあたりで。

 

 

 

MEGANEROCK

DSC_3284

奥能登国際芸術祭

皆さん、行きましょう。

アート抜きにしても、「能登はやさしや土までも」の言葉通り、珠洲は良いところです。

行きましょう行きましょう。

金沢からは約150Km、高速道路無し。高松~千里浜辺りはもう最高なロケーションを見ながら優雅に行けますが、西山を超えたあたりからのクネクネ急坂1車線を安全に走行する為には、快適な視界が必要となります。おお、眼鏡屋っぽくなってまいりました。続けます。

DSC_2820

さいはてに到着したとて 寄って見ることが出来ない作品も。こんな時に双眼鏡なんて野暮なことは言わず、肉眼で入ってくる景色とともに楽しみましょう。それにはよく見えるメガネが必、、、やっぱ気持ち悪いからやめます。

とにもかくにも、珠洲、良かったですよ。凄く。大変おすすめです。

ちなみに、お昼ご飯難民になる可能性大です。平日でそうなったくらいなので週末は恐ろしいことになってそうですね。下調べをおすすめします。

 

さて、本題。

ざくーーーっといきます。

DSC_3439

MEGANROCK新作「TURTLE」

DSC_3447

ブリッジ高めのウエリントン。ちゃっかりテレビジョンカットな にくいやつです。

DSC_3496

店主大好物。まいったなぁ。ちなみにカラーはお馴染みの「限りなく黒に近いグリーン」です。

DSC_3453

ブラウンデミと

DSC_3459

ビール茶です。ヤバイですね。

是非お試し頂きたいTURTLEです。

オンラインにもアップ済みですので、是非下記リンクよりご覧下さいませー。

http://www.maryloueyes.jp/brand/meganerock

 

 

 

営業案内

DSC_2995

9/19(火)、9/20(水)は両日とも休業とさせていただきます。

 

GROOVER SPECTACLES WOMAN

DSC_2940

DSC_2942

DSC_2945

DSC_2947

DSC_2986

GROOVER “GARDEN”c.AMB ¥35,000(+tax)

営業案内

DSC_2584

9/10(日)は16時までの営業となります。

お間違えのないよう宜しくお願い致します。

Mary Lou eye’s… 浜本

CLAYTON FRANKLIN “CF-765”-SG

営業案内

9/10(日)は16時までの時短営業となります。お間違えのないよう宜しくお願い致します。

 

 

DSC_2533
CLAYTON FRANKLIN “CF-765” c.BK/GR/GR ¥31,000(+tax)

遅れてやってきたc.BK。サングラスの状態で店頭に並べました。

DSC_2529
DSC_2539
明るめのクリアグレーのセル輪。ブラックとダークトーンのレンズにサンドされ良い感じです。

DSC_2532
ヨロイの飾りとの相性もグッドです。

DSC_2541
野暮ったさのないウエリントンですので、男女問わずです。

DSC_2509

もちろん度入りも対応。ちなみに上のカラーレンズは偏光レンズのサンプルです。自分がこの業界に入った15年前に比べると、偏光レンズも随分と選択肢が増えましたね~。

DSC_8178-740x494
クリアレンズで普通にメガネとしてももちろんオススメですよ。

DSC_8169-740x494

2017.7.8頃の光を浴びる西野くん。再度使わせていただきました。

ビジネスシーンでも素敵に使えそうですね。

是非お試し下さい。

 

 

奥能登国際芸術祭

本題の前に営業案内

9/10(日)は16時までの時短営業となります。お間違えのないよう宜しくお願い致します。

 

DSC_2475

鑑賞パスポートを入手しました!
(むっちゃん、アカマユちゃん、ありがとう!!)

以前ウチでメガネをお世話させていただいた方が出展されると聞きまして。

いつかその方の作品を見てみたいなぁ、なんて思っておりましたら こんなすぐのタイミングで見ることが出来そうだなんて アタシはなんてラッキーなんだろうか、と。

DSC_2485

パンフレット的なものを いくつか貰ってきました。

都会的な環境から離れたところでの、こういった催しは、大変素敵で貴重な事だと思います。

がっつり見て廻ろうと思います。

1日じゃ足りなさそうですなぁ。

という訳で、どこかで臨時休業したらごめんなさい。

たぶんします。

 

 

NEW. “OAKS”

DSC_2383
NEW. “OAKS” c.SILVER ¥12,000(+tax)

DSC_2392

DSC_2393

DSC_2417

 

DSC_2385
NEW. “OAKS” c.A.SILVER ¥12,000(+tax)

DSC_2403

DSC_2419

 

DSC_2386
NEW. “OAKS” c.BR ¥12,000(+tax)

DSC_2409

DSC_2420

ライトカラーで旬な雰囲気を出すことも、ダークトーンで男らしい雰囲気を出すことも可能です。

レンズカラーで随分雰囲気を変えられます。

お好みのレンズカラーにカスタムも推奨しているフレームです。

度無しカラーレンズカスタムは¥3,240~となっております。

ご相談ください。

 

SUPERMODEL

21271173_1456300447792444_6272774300540910317_n

21192515_1456300454459110_5721116057488001818_n

……

♡♡♡

 

 

 

□□□

DSC_1937

先日のお休みにサルに遭遇しました。

子ザルは可愛いのう~なんて余裕ぶっこいて写真を撮っていたら、木のふもとより現れた あれは親猿でしょうか、しっかりこちらを見つめ「シャーーーーーーーーッ!!!」と威嚇されまして。

気が付けば数匹のサルに取り囲まれておりました。それに怖気ることなく写真を撮り続ける妻。女性は強いですね。

さぁ

メガネの紹介です。

DSC_2119
CLAYTON FRANKLIN “CF-722” c.BK ¥28,000(+tax)

DSC_2128
レンズ横幅48mm、ブリッジ幅19mmの やや小ぶりなウエリントン。クレイトンらしい繊細な造りです。

DSC_2130
MLeにてクレイトン取り扱い開始時より 扱っている優秀なフレームです。今まで幾度となく強度数の方、小顔でサイズの合うメガネが なかなか見つからない方を救ってきました。

DSC_2138
特に顔が小さくなくてもバランスがおかしくなる事がない、ミステリアスなシルエットバランスです。

DSC_2132
テンプルエンドの装飾。かわいい。
DSC_2137
肌馴染みの良いブラウンカラーも2種用意してあります。

男性女性関係なくお勧めできるCF-722です。

DSC_2126
CLAYTON FRANKLIN “CF-590” c.MBK ¥30,000(+tax)

極細のブローライン、アンダーリムのないスッキリとしたサーモント。

DSC_2159
余計な手を加えることなく、大変ミニマルに仕上がり。テンプルは やや弾力のあるチタン。軽く柔らかい掛け心地となります。

DSC_2141
デモレンズのままなのでテカってますがご容赦ください。
お仕事用でもプライベートでも 雰囲気よく掛けられます。こういった小慣れた雰囲気、大好物です。

DSC_2127
CLAYTON FRANKLIN “CF-591” c.BKH ¥32,000(+tax)

かっこいい。

DSC_2154
ブラック→シルバーのグラデーションです。かっこいい。

DSC_2153
板状のピュアチタンをカット。裏面はピカピカのシルバー。かっこいい。

DSC_2145
テンプルエンド。かっこいい。

DSC_2139
590よりも雰囲気は少々堅めでしょうか。野暮ったい格好に こういったキリッとしたウエリントン、良いですよ。

 

CLAYTON FRANKLIN

 

 

という訳で、クレイトンのお仕事でも普通に使えるシリーズをご紹介しました。

またGROOVERやayameのお仕事でも普通に使えるシリーズをお伝えしたいと思いますすす。

 

21150138_1451698848252604_6270498311721003563_n

シャーーーーー

 

 

 

 

12345...

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12時〜19時
close
水曜不定休