Mary Lou eye's

Journal

ENVY

CLAYTONFRANKLIN “CF-616”

Smoke Against Black Background

昨年のちょうど今頃、禁煙を開始

早いもので1年が経過しました。もちろん現在まで1本たりとも口にすることなく継続しております。

 

 

はい

という訳でCF-616が再入荷しております。

DSC_4207

DSC_4209

張り合わせの段落ち。

DSC_4213

テンプルからテンプルへとリム裏を沿う形でチタンが。これにより着用時に程良い弾力が生まれます。どこにでもあるようなコンビ枠とは違うのです。

DSC_4215

もうお馴染みのナイスなテンプルエンド。

DSC_4242

いわゆる老若男女全ての方をカバーできる優秀なフレームです。

DSC_4218

ブラック(上部マットブラック)と

DSC_4229

ブラウンハーフもご用意いたしました。

度入りクリア、伊達メガネ、遠近等の多焦点、ライトカラーサングラス、ダークトーンサングラス、全ていけます。

所有欲まで満たしてくれるなんて、なんという万能ぶりでしょう。

是非お試しくださいませ。

 

CLAYTONFRANKLIN

 

ちなみに

22450008_1493642364058252_5593691841410797129_n

1年でこんな感じでした。

 

RESTOCK “ALCOCK” / “MARS”

店頭に並んでいないとどこか落ち着かないMARSとALCOCK。

1色ずつですが、めでたく再入荷です。

DSC_4154 DSC_4156 DSC_4158 DSC_4161 DSC_4163

ALCOCKのブラックササ、やはりカッコイイです。

DSC_4169 DSC_4171 DSC_4176 DSC_4178

MARSの中では まだ入門的なカラーだと思います。掛けてみると、ああ、意外と、となる方が多いですね。

是非お試し下さいませ。

 

GROOVER

MARSは来季新色は無し。

ALCOCKは生産予定無し。一旦終わり。悲しい。

 

 

Make It Wit Chu

 

THE BARRACS “THE DIXIE”

DSC_4139
THE BARRACS “THE DIXIE” c.G/GRE ¥30,000(+tax)
THE BARRACS “THE DIXIE” c.S ¥30,000(+tax)

全く以て万人受けを狙っていないモデルですが、マイノリティを気取りたい訳ではないんですよ。

ただ単に好きなだけです。

DSC_3826
DSC_3829

DSC_3827
先セルもあえてチープなカラーを使用しているところ、ポイント高めです。

DSC_4141

ほんのり眼が透ける濃度のグリーンレンズ。フラットかと思いきや2カーブでしょうか。フレームとの雰囲気にも大変マッチしております。ポイント高めです。

DSC_4140

シルバーは店頭ではクリアレンズ仕様で並べてあります。あーーーー、欲しい。

こちらのカラーをお買い求めの方には

DSC_3823

こちらのブルーレンズも付属します。度入りの方には不要かもしれませんが。

 

2年くらい前から海外では2ブリッジが流行しているように思いますが、

ジャパーンでは、どうでしょうね。

2ブリッジ愛好家としては流行って欲しいような、流行って欲しくないような。

ふふふ。

 

THE BARRACKS

 

DSC_4036

ついつい

後回しになっていたクリアレンズからカラーレンズへの換装

DSC_4038

とりあえずチラ見せ

今回はNEW.やRUSTYNAIL等の比較的お手頃なラインを中心に店頭に並べました

毎度の事ですが、こちらが勝手に換装した分のレンズ代金はサービスとさせていただいておりますので、ちょっぴりお得です。

是非。

DSC_1060

前回あっという間に完売となったこちらも再投入です。

オンラインには未掲載ですが、ブラウンデミとグリーンもライトカラーなレンズを入れて並べてあります。

バイカーシェードにもバッチリなのですよ~。是非こちらも合わせてご試着にいらしてください~。

 

 

ayame “NEWOLD”

DSC_4014

今年も金木犀の良い香り漂う季節となりました。

大袈裟ではなく、一年の中で一番好きな時期です。カマスも美味いし。

店舗のナナメお向かいさんに 立派な金木犀の木があるので周辺一帯が最高の香りに。幸せです。

皆様どうぞ安らぎに柿木畠まで足をお運びくださいませ~。

DSC_3917

DSC_3919

もはや説明不要のNEWOLDが入荷です。

DSC_4011

男子も

DSC_3975

女子もどちらもOKです。

DSC_3445

より馴染みの良い、ブラウンハーフのSサイズもございますので 是非掛け比べて見てください。

ayame

 

THE BARRACKS

22222045_1484108668344955_7866554363098431375_n

昨日は天気が良かったので 中宮の風呂へ。

風呂だけで言えば石川県の中で一番好きです。雪で交通規制が掛かる前に もう一回くらい行きたいですね。

しかし、携帯で撮ったこの写真、妙に細長い。

 

さて、先日より開始となったTHE BARRACKS。いま店頭にある全てをオンラインにアップいたしました。

DSC_3852 DSC_3851 DSC_3850 DSC_3848

 

DSC_3847 DSC_3845 DSC_3843

 

DSC_3825 DSC_3824

 

DSC_3823 DSC_3822

 

DSC_3800 DSC_3801

 

DSC_3802 DSC_3803

またそれぞれ詳細をこちらでお伝えできれば、と思います。

 

とりあえずオススメがどれかと聞かれれば

DSC_3839

個人的には こちらです

DSC_3881

クリアレンズに換装し、入荷初日から愛用中です。

サングラスとして並んでいるものも全て、度入りレンズへ変更することが出来ます。

一旦カラーレンズを抜いて、クリアレンズに近い状態でお試しいただくこともできます。お気軽に申し付けくださいね。

THE BARRACKS

THE BARRACKS

DSC_3620

ふわっと5周年を迎えました。ありがとうございます。

今年は必要な感覚は足し、削ぎ落としたほうが良いモノはどんどん削ぎ落とす年にしたいですね。

DSC_3535

という訳で、一発目の足し算として新たなブランド「THE BARRACKS」投入です。

ざっくり言うと軍モノがメインです。ケース良いですね。

DSC_3533

一般兵から

DSC_3730

上官向けのものもしっかりと用意しております。

THE BARRACKS

こちらに少しずつアップしていきますので、是非ご覧いただければと思います。

 

 

 

 

 

9/25日記

今回のQOTSA熱はかなり長く続いております

新旧全てを織り交ぜながら(昨日からは間に河島英五を挟みつつ)聴きまくり

店でも家でも車でも

どこでも好きな音楽を聴けるこの環境に感謝感謝です

 

そういえば

今月末でMary Lou eye’sは5周年を迎えます

ほぼほぼ自分の好き勝手をやれているこの環境は、皆様のお力添えあっての事

もう、感謝感謝です

って、今日あんまり書きすぎると、肝心の5周年当日に書く事がなくなりそうなので今日はこのあたりで。

 

 

 

12345...

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12時〜19時
close
水曜不定休