Mary Lou eye's

Journal

MARS

DSC_8949

DSC_8960

DSC_8969

DSC_8972

DSC_8981

久しぶりの入荷です。

これが店頭に無いとなんだか落ち着かない愛すべきMARS。

こう見えて(?)

なんとまぁ、

ウチでは

大変人気作です。

様々なマイスター達に愛されるMARS。

たまに店内に数人着用者が重なることも。

それはそれは何とも言えない空気感。

どうですか?

是非お仲間に。

 

 

入荷案内

DSC_8896

GROOVERより「MARS」が5色入荷です。

毎度すぐに完売となるカラーばかりです。ハーフカラーは少しハーフラインが変わったような気がするので、改めて写真を撮り直してからオンラインにアップ致します。

DSC_8898

そしてクレイトンフランクリンより新型が2種。

人気の627シリーズの新型です。今回は風防を思わせるフード付き。ナイスです。

もう1型はお仕事でもお使いいただけそうな良い意味で「ものすごく普通に良いヤツ」です。

 

今日中にアップできるかな?

あれやって これやって あの人に電話して、あれも今日中にやりたい。

うん

忙しいフリだけは得意です。

そういえば

働くふりをすれど働くふりをすれど我が暮らし楽にならざりじっと手を見る。なんて言っていた漫画があったなぁ、と。

ご存知の方とは仲良くなれそうですね 笑

さて

頑張ります。

自分がメガネを扱う仕事を始めて約16年。

メガネ店には必須の機器達も随分と古さが出てきました。

2015年にはオートレフ。2016年には最重要必須マシンであるレンズ加工機。

それぞれ血を吐く思いで新調。笑

普段は “便利すぎるものに碌なものはない” と息巻いておりますが、最新のマシンというのは あらまぁなんとも進化しておりますねぇふむふむ。などと、すっかり文明の利器に甘えてしまっている部分も多い次第であります。

 
ん?

レンズメーターがウィーンウイーンと混乱した動き。

どうやら今年も吐血しそうな雰囲気です。笑

NIDEKさん、お手柔らかにお願いします。
DSC_8889

N8ISE

DSC_8742

DSC_8745

ノイズ

2ndライン開始です

宜しくお願い致します

 

ITEM

ALCOCK

 

DSC_8705

GROOVER Mary Lou eye’s Exclusive”ALCOCK” c.BRH

今回は名作「ALCOCK」にて。

とりあえず3本だけ先行で入荷しました。

1本は即私物化。お許しを。

今月中に5本?程入荷予定です。

今回は超少量生産。もちろんMary Lou eye’sだけでの販売です。

是非ゲットしてください。

 

 

 

 

 

オーバーオール

DSC_8715

実は、オーバーオール、好きなんですよね。

今まで仕事ではあまり着用してませんでしたが、今年はなにやら とってもオーバーオールな気分です。

買うだけ買ってほとんど着ていない大量のストックたちが火を噴きそうですね。

 

30265350_1629829443797712_9133868384444743680_n

昨年の秋頃より販売となったDOLLのMLE exclusive。

お陰様をもちまして完売となりました。

本当にありがとうございます。

今回は想定していたよりも随分早めの完売となりました。

んー

もう一回やろうかな?

明後日展示会なので相談してきます。

 

ちなみに

明日、新たな別注カラーの製品サンプルが少量届くと思います。

まぁカラーはいつもどおりのブラウンハーフ。

そのモデルで需要が有るかは謎ですが、まぁまあ お楽しみにー。

 

 

 

GROOVER “VASSEL”

30414510_1629007373879919_6703904462508916736_n

LEXINGTONの後継モデル「VASSEL」の人気カラー、イエローデミとカモ柄が再入荷です。

今までLEXINGTONを愛用されていた方が 新たに選ばれることが多いですね。

ウエリントンタイプとなると 大抵ブラックばかりが旅立っていく中、VASSELは圧倒的に柄物が好調です。

モノだけ見れば派手に見られがちなイエローデミは、実は我々東洋人の肌の色に とてもマッチします。

黒はもう持ってるからな~なんて方は是非お試し下さい。

 

 

 

TERUIさん

DSC_8554
皆様ご存知、元ブランキーのベーシスト照井さんのソロアルバム。

購入したのは クレジットを見る限りおよそ8年前の2010年。WELDを立ち上げてしばらく経った頃だったと記憶しています。

悪い意味ではなく ふわっとした曲が殆どで、正直な話 当時は1回流しで聴いてそれっきりでした。

つい先日いわゆる押入れに大量かつ乱雑にしまわれたCD達をガサゴソ漁っておりますと、おお、照井さんのソロ発見。という訳で、家に居る時は近年余りにもTV番組がつまらないので専ら音楽を聴くか水曜どうでしょうを流しておるのですが、最近お気に入りの玄米焙煎茶をすすりながら流してみると なんともスっと入ってくるのです。

不思議なものですね。

現在 店でも飽きも来ず延々リピート中です。

いつもの元気ハツラツな音楽(笑)を掛けていた時には無かった、こちらとしては嬉しい事も起こっております。

音楽一つで 人の行動はここまで変わるのかと、その力に改めて驚いております今日この頃です。

 

 

 

CLAYTONFRANKLIN “CF-627”

DSC_8569
奥:CLAYTONFRANKLIN “CF-627” c.SL ¥32,000(+tax)
手前:CLAYTONFRANKLIN “CF-627P” c.AGP ¥34,000(+tax)

 

プレーンなシートメタルが美しい627の新色であるツルッとしたシルバー。

セル輪っぱ付きの627P。

本日再入荷いたしました。

627P、昨年末の販売時期に自分用も欲しかったのですが、展示会の予約でスパークしてしまったようで個人買いは出来ませんでした。

数ヵ月の我慢の末、ついに自分用も入手。

DSC_8663
遂に598の代打?を入手出来ました。

男というのは同じようなものを何個も持ちたくなるものなのです。

DSC_8658
今回は色々思う事があって久し振りにブルーライトカット+HEVのハイブリッドレンズ。

ブルーライト特有の反射が出始めの頃より少しはマシになっていると思います。

やたらと照明の多い店内では見え方もやはり楽になります。

今こうしてパソコンを見ながらの作業も良い感じです。

 

就寝前にスマホを見る癖がなかなか止められない方は、せめてこういったもので少しはカットする方が良いかもしれませんね。もちろん見ないほうが良いのですが、、、

暗がりで、網膜に刺激の強い光を放ち、その光量により脳みそを覚醒させてしまう物体を、超至近距離で、横になって見る。

眼に良いはずがありません。なんか説教くさいので小声で言っときます。

まあ自分もついつい見てしまうんですけどね、、、

12345...

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12時〜19時
close
水曜不定休